■甲和焼芝窯・nicorico 工房について 

東京都江戸川区、小岩にある、父娘で作陶する陶芸工房です。

工房直営ショップと、当オンラインショップでは、当工房で父娘の二人が制作した陶芸作品を工房直販価格で常設販売しております。

 

◆作品について

甲和焼芝窯 及び nicoricoの作品はすべて、ひとつひとつ手作りの作品となっております。

そのため、写真でご確認いただきご注文いただいた作品と、お手元に届いた作品とで

寸法の誤差

・釉薬のかかり具合による色合い質感 ・・・など

に若干の違いが生じる事があります。

 


掲載作品については、出来る限り個々の作品で極端な違いのでないように、

また出来る限り実物に近いイメージが伝わりやすい写真の撮影を心がけておりますが、

陶器の性質上それぞれの作品で風合いが若干異なってしまいます。

あらかじめご了承の上、ご購入いただけますようよろしくお願い申し上げます。

 


  

◆林 信弘(はやし のぶひろ) 1946年(昭和21年)東京江戸川区南小岩生まれ

 江戸川区伝統工芸会 会長 / 日本陶芸展 入選

 東京都優秀技能者(東京マイスター)東京都知事賞 授賞 / 江戸川区文化功績賞 授賞


大学で造園を専攻していたが、二十歳の時にたまたま新聞で見かけた「七輪で焼き物づくり」と言う記事が目に留まり、面白半分で試してみる。
地元江戸川付近では地面を1m掘ると粘土層が現れることを思い出し、自宅の庭を掘り粘土を作ってみた。上釉も即席のものを塗り、灰の中にうめて焼いてみた。完成したものはとてももろかったが、一応焼き物の形をしていた。以後やみつきとなり、庭に自作の窯を作り、陶芸の知識は全く無かったが、本を師に独学で陶芸の道に進む。昭和47年4月、26歳の時に自宅の一部を自分で改装し、“芝窯(れいしよう)”と名づけた工房をオープンし、創作活動の傍ら陶芸教室を開く。

「買えば世界中の材料が手に入る時代だからこそ、自分が育った土地の土で焼きたい」と、粘土は庭の土を掘り精製し、上釉などの材料もガラス粉代わりに電球を砕いたり、木灰を集めるなどし、ロクロまでも自分で作った。

昭和62年、江戸川区の土100%で作る焼き物を長年の研究の上完成させ、奈良時代に地元小岩が“甲和里”と呼ばれていたことから「甲和焼」(こうわやき)と名づける。
作品は陶壁やモニュメント、壷や大皿などから、普段使いの食器、土鈴と広範囲にわたる。

 ◎甲和焼芝窯 林 信弘 ホームページ   http://www.kouwayaki.com/

 


 

◆林 理子(はやし あやこ) 1976年(昭和51年)東京江戸川区南小岩生まれ

 江戸川区伝統工芸会 会員

平成11年、文化学院建築研究科卒業後、某国立大学職員として構内の建築設計・監理業務に携わり、建築士資格取得し建築の仕事を続けるつもりで働いていたが、趣味で陶芸をはじめ江戸川区伝統工芸展に練込大皿を出品する。

平成17年春、大学職員として勤務する傍ら、父に師事し本格的に作陶活動を始める。同年、ブランド名を『nicorico』としてホームページを公開、同年秋に初めての個展開催。

平成19年末、陶芸活動に専念する為、建築の仕事を退職する。

以降、全国のギャラリーや百貨店(伊勢丹(新宿)・三越(日本橋・銀座・札幌)・髙島屋(新宿・JR名古屋)・大丸(東京)・阪急(うめだ)他多数)で個展や企画展で作品を発表・販売。

 ◎nicorico 林 理子 ホームページ http://www.nicorico.com/


 

■工房の歴史

2012年8月23日、店舗・工房の拡張工事が無事終わり、店舗部分がそれまでの倍以上のスペースとなりリニューアルオープンいたしました。
はじまりは1972年、林 信弘(はやし のぶひろ)が生家の一部を自らリフォームし、たたみ3畳ほどの作業場と6畳ほどの小さな店舗を併設してオープンしましそれから長年に渡り、林 信弘が一人で制作・教室・販売を行ってきました。 

林 信弘の甲和焼の作品のすべてをゆったりとゆっくりと、
また、2005年より陶芸を始めた長女の林理子(はやし あやこ)のnicoricoの作品と共にご覧いただけるスペースへと生まれ変わりました。

2017年3月~8月まで、経年のため工房建て替え、2017年9月30日に新しい工房として生まれ変わりました。


工房では、手頃な価格の普段使いの陶器から、茶道具や壺などの大作まで、様々な作品を制作しています。
工房直営のショップも併設しており、常時展示販売しております。お気軽にお立ち寄りくださいませ。

2019年9月より、工房ショップでのお買い物の際に、これまでの現金の他に
クレジットカードや電子マネーなどもお使いいただけるようになりました。

 


【ご利用可能な決済】

 ■PayPay

 ■AirPAY(リクルート社の決済)を使用した以下の決済

  ◆各種クレジットカード(VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS / DISCOVER)※一括のみ

  ◆交通系電子マネー (Suica / PASMO 他各種)

  ◆電子マネー(iD / QUICPay)

  ◆QR決済

 

■工房所在地
〒133-0056  東京都江戸川区南小岩8-20-10 カーサ・セラミカ1階
tel:03-3657-5015 fax:03-3671-0890

■営業時間
11:00~19:00 (12:30頃~13:30頃は昼食休憩のため閉めています)

■定休日
日・祝日、その他臨時休業あり
※出張指導、展示会などによりお休みする事があります。
 遠方からお越しの際にはご確認のご連絡をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

◆電車でのアクセス

JR総武線 小岩駅から 徒歩 約4分
京成本線  小岩駅から 徒歩 約14分
            バス(小55) 約8分 「南小岩八丁目」下車 徒歩 約2分
JR常磐線 金町駅から バス(小55) 約21分 「南小岩八丁目」下車 徒歩 約2分

 ◆お車の方へ 

駐車場はありませんので、周辺のコインパーキングをご利用ください。